Autor del artículo

Jiro Yoshikawa
吉川 二郎
よしかわじろう
1951年、大阪生まれ。関西学院大学卒業。

15才よりギターを始める。

1977年、スペインに渡りコンサートフラメンコギターの巨匠マヌエル・カーノに師事。

1988年、全曲オリジナルのフラメンコ曲を収録のCDアルバム『迷路』を発表。以後、『夢の窓』『月の宮古』『雪女』『めのう岬』『スペインの魅惑』『扉をあければ』など、これまでに9枚のCDを発売、積極的な創作演奏活動を続ける。

1998年にスペインで発刊された「フラメンコ大百科事典」に、日本を代表するフラメンコギタリストとして紹介されている。

2003年11月、川西市民文化賞受賞。

ギター・ギタルパ・タラセア:
Guitarra, Guitarpa y Taracea

2011年5月

 私はフラメンコ音楽を中心とするオリジナルの独奏曲を作曲し演奏してきたが、20年ほど前に右指の調子が思わしくない時期があり、B5版ほどの小さな板に6本の弦を張っただけの右手だけの練習器を作って指の鍛錬に使っていた。音を鳴らしていると、何となく音楽を奏でてみたくなり、糸巻きを付けて弦の数を増やしていくとハープのようなものになった。右手だけで曲を弾こうとすると、手の広げられる大きさには限界があり、音域が狭くて豊かな響きが得られない。なんとかならないものかと考えているうちに、ギターのフレットを応用することを思いついた。もともと木工細工が好きだったので、自分で10台以上の試作を重ね、「卓上ハープ」と言えるような19弦の楽器が出来上がり、ギター(guitarra)とハープ(arpa)が合体したようなものなので、ギタルパ(guitarpa)と命名することにした。


タラセア象嵌付ギタルパ(宇野充製作)


 実際にギタルパを演奏してみると、鳴らした音がテーブルに伝わり、床に伝わり、足元から身体にまで響いてくる。楽器としての可能性を大きく感じ、「フレットの構造をもつ多弦楽器」として特許出願申請をしたら、7年後に「何の拒絶の理由も見当たらない」とのことですんなりと特許査定された。体制は整い、あとは製品を作って普及させるだけ…という状態だったが、ギター関係の工場に通って商品化を試みても、製作現場の人がこの楽器を理解できず、結局、プロトタイプ(prototipo)となるモデルそのものを私自身が作らなければならないという状況で、本来のギターの仕事や阪神淡路大震災後の混沌、私自身の体調不良などで停滞し、特許出願からすでに15年以上が過ぎてしまった。

 このままでは特許料だけ払って終わってしまうと思っていた頃、スペインの伝統的木製象嵌細工のタラセア作家である星野尚氏と知り合い、この楽器の指板部分にタラセアを施してもらえないかとお願いした。星野尚氏はスペインでも数多く個展をされ高く評価される希少な方で、もちろん日本では唯一の存在である。星野氏も自分の個展で立体的な作品を展示してみたいと思われていたそうで、作品の制作を快諾して下さった。次の展示会に出展したいということだったので、楽器本体は大津市在住の創意あふれるギター製作家、宇野充氏にお願いした。


ギタルパ演奏:吉川二郎


 出来上がったギタルパは工芸作品としても素晴らしいものであった。世界で初めてのタラセア象嵌付のオリジナル楽器。昨年10月に大阪と伊丹で星野尚氏の二つの個展があり、そこでこの1台目のギタルパを使って、特別に編曲した「浜辺の歌」「コーヒールンバ」の2曲を演奏。その後、11月に神戸と静岡県富士市での私のコンサートでも演奏したが、聴衆の反応は充分に手ごたえがあった。すぐにでもこの楽器をもって弾いてみたいという人もいたほどである。残念ながら、まだ量産する体制にまで至っていないのでもうしばらく待っていただくしかなかったが…。

 タラセアは、厚さ約1センチの木製の素材を必要な形に切り取り、組み合わせたり、埋め込んだり、嵌め込んだりする象嵌手法による創作絵画である。その手法の精緻さは実物を見ても信じられないほどで、嵌め込まれた絵の裏側を見て、やっとその手法が納得されるほどだ。


タラセア作家:星野氏(左)ギター製作家:宇野氏(中央)とともに


 現在、星野さんはお弟子さんを持っていないが、私はタラセア教室を開いてほしいと思っている。ギタルパの指板に嵌め込まれている小さな作品を作ることからスタートし、タラセアそのもののファンを増やすことが狙いだ。スペインでも途絶えかけているこのタラセアが、スペインのギターがきっかけとなって開発されたギタルパという新しい楽器を通じ、より多くの人たちに知られ、スペインでもタラセアの伝統が守られる一助になれば素晴らしいことだと思う。

文・写真提供  吉川二郎
(コンサートフラメンコギタリスト)
ギタルパのホームページ http://www.guitarpa.jp/



タラセア:星野尚 天国に一番近い村(表)



天国に一番近い村(作品の裏側)



アルバイシン