「エル・グレコ展」
大阪・中之島で開催中!

2012年11月

 前号の特集でもお伝えしました通り、スペインを代表する画家エル・グレコの回顧展「エル・グレコ展」が、10月16日に大阪・中之島の国立国際美術館で開幕しました。スペインやアメリカ、イタリアなど各国からエル・グレコの作品を51点集め、国内史上最大の規模で多彩な画業を紹介しています。

 見逃せないのは、高さ3メートルを超す祭壇画「無原罪のお宿り」。エル・グレコが死の前年まで手を加え続けていた最高傑作の一つです。聖母マリアを中心に、上昇するエネルギーに満ちた作品は、会場でもひときわ迫力があります。

 展覧会は12月24日まで。是非お見逃しなく!


会期:10月16日(火)~12月24日(月・休)
会場:国立国際美術館
開館時間:午前10時~午後5時、金曜日は午後7時
(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし12月24日は開館)
展覧会の最新情報は公式サイトで http://www.el-greco.jp/
お問い合わせ:国立国際美術館(代表)06-6447-4680



エル・グレコ展の様子 (写真提供:朝日新聞社)