Autor del artículo

Tomiko Tanaka
田中 富子  たなかとみこ
日本にてフォワーダー、米通信機会社勤務後、2001年よりセビージャ在住。
2006年個人自営業ビザ獲得。2008年アンダルシア州立ハエン大学にてバージン・オリーブオイル・テイスターにおける大学のエキスパートコースを終了し、オリーブオイル・エキスパートに。現在は、食品輸出入仲介業と執筆業を主に、通訳、翻訳、留学コーディネーター等スペインと日本を橋渡し中。
誠実、情熱、感動がモットーの熱い人間です。
HP:www.creapasion.com
http://spain.fc2web.com/

スペインのお勧めバール/レストラン

2012年11月

 第5回  LA BODEGUILLA
(ラ・ボデギージャ)

 エストレマドゥーラ州の州都メリダは、推定紀元前25年にエメリタ・アウグスタという都市名でアウグストゥス帝の命令によって設立され、ローマ属州ルシタニアの州都となった。「メリダの考古遺産群」は1993年ユネスコの世界遺産に認定され、観光客で一年中賑わっている。そんなメリダでお勧めのレストランは超穴場のラ・ボデギージャであろう。このレストランの自慢は何と言ってもPARRILLADA(パリジャーダ)と呼ばれるバーベキューで、素材の旨味を封じ込める樫の炭を使った料理には評判が高い。21種もあるパリジャーダ料理の中から特にお勧めなのは、FAMOSA PARRILLADA DE VERDURAS A LA BRASA(ファモサ・パリジャーダ・デ・ベルデゥーラス・ア・ラ・ブラサ/野菜のバーベキューグリル)である。驚く旨さとはまさにこの料理で、それは感動に値する。エストレマドゥーラという土地柄イベリコ豚の料理も充実しており、また秋から冬にかけてはキノコ類もお勧めだ。手作りデザート類も少々田舎センスは隠せないものの、その味はお墨付き。ただし一品の量が多いので頼みすぎに注意。サービスもとても早く気持ちよい。コストパフォーマンスが素晴らしいのでグルメには真にお勧めできるレストランである。お見逃しなく!

文・写真 田中富子

● 住所 :C/ Moreno de Vargas, 2, Mérida
● 電話 : +34 924 31 88 54
● HP: http://merida.portaldetuciudad.com/restaurantes-donde-comer/la-bodeguilla/002_41672.html

注意:上記情報は、2012年10月時点のもので変更する可能性があります。


バールの奥にレストランスペースがある



Chuletón de retinto a la brasa(牛グリルステーキ)18ユーロ



Famosa parrillada de verduras a la brasa 10ユーロ