Autor del artículo

Tomiko Tanaka
田中 富子  たなかとみこ
日本にてフォワーダー、米通信機会社勤務後、2001年よりセビージャ在住。
2006年個人自営業ビザ獲得。2008年アンダルシア州立ハエン大学にてバージン・オリーブオイル・テイスターにおける大学のエキスパートコースを終了し、オリーブオイル・エキスパートに。現在は、食品輸出入仲介業と執筆業を主に、通訳、翻訳、留学コーディネーター等スペインと日本を橋渡し中。
誠実、情熱、感動がモットーの熱い人間です。
HP:www.creapasion.com
http://spain.fc2web.com/

スペインのお勧めバール/レストラン

2013年08月

 第6回  REFECTORIO
(レフェクトリオ)

 アンダルシア州マラガ県アンテケーラ。ローマや西ゴード人の時代にはANTICARIA(アンティカリア)と呼ばれ、ローマ時代にはオリーブオイルの生産地として栄えていた。ただアンテケーラがその重要性を獲得したのはアラブ人支配時代13世紀の中盤、セビリャとハエンからのアラブ人撤退後、キリスト教徒とアラブ人の国境の近隣として軍作戦本部になった時であった。

 そんな歴史深い町から車で10分から15分ほどの山の中にぽつりと存在するREFECTORIO(レフェクトリオ)。このレストランはHOTEL CONVENTO DE LA MAGDALENA(マグダレナ修道院ホテル)内に位置し、その立地条件から絶景をたっぷり楽しみながら食事ができる。ここのシェフは有名レストラン"エル・ブジ"で修行した実力者で、地元の食材を使った美しい創作料理に満足は確実であろう。ワインの種類も豊富だ。量は一般的に多いのでシェアして種々の料理を味わうことをお勧めする。

 食事の後は、ピアノバーでリラックスしてもいいし、もしくはTETERÍA ARABE(アラブティールーム)でまったりするのもよい。スパも完備されているので念のため。この秘密の場所に来たら最後、数日は滞在して見たくなるほどのお勧めレストラン、そしてホテルである。

文・写真 田中富子

● 住所 :Urb. Antequera Golf, s/n, Antequera
● 電話 : +34 902 54 15 40
● HP: http://www.hotellamagdalena.com/

注意:上記情報は、2013年7月時点のもので変更する可能性があります。


山中にぽつんと存在するため周辺の雰囲気は最高!



入り口を入るとこんな回廊が迎えてくれる



野菜がたくさんのボリューム+