Otros temas:

Autor del artículo

Xavier Cabrera
シャビエル・カブレラ
スペイン・カタルーニャ出身。
映像ディレクター。旅と山と美味しいものをこよなく愛し、その土地特有の歴史や文化に魅せられる。2008~2011年まで大阪在住。

cazuela

RUMBO AL SOL - Vol.5
カタルーニャの夏はFiestaがいっぱい!

2013年08月

 ¡Hola!カタルーニャでもようやく本格的な夏がやってきました。そしてその夏と共にFiestasのシーズンもやってきました。今日は各地で9月頃まで続くカタルーニャ各地のFiestasについていくつかご紹介します。

6月下旬のサン・フアンの日(夏至日)は、カタルーニャの各地でお祭り(Verbenas)が行われます。日が暮れた夜10時頃に、広場やビーチ等で使わなくなった家具等を積み上げたものを火で燃やすHoguera、大音量で明け方近くまで鳴り響く花火や爆竹Petardosはサン・フアンになくてはならない風物詩です。また、この日の夜に必ず食べられるのがCoca。パン風の焼き菓子でフルーツやクリームが上に乗っているものや、Llardons(豚のラード)と松の実が入っているものが有名で、サン・フアンの夜にCavaと共に乾杯します。

 6月から9月の間にカタルーニャを訪問される方は、多くの村でCastellers(人間の塔)、Ball de bastons(カタルーニャの民族衣装を着た若者のグループが木でできたバチを鳴らしながら踊ります)、街をバンドと共に練り歩いているGigantes(巨大人形)をお祭りで見かける幸運にめぐまれるかもしれません。夜には、ご近所同士で集まってお祭りを祝うために夕食会も開かれ、鰯、ブティファラ(豚肉のソーセージ)のバーベキューやフィデオワ等の地元料理をみんなで作って食べます。

 また8月は、バルセロナ市内のサンツ地区、グラシア地区でFiesta Mayorが開かれます。毎年、各街路ごとにテーマを決めて飾りつけ(しかもプラスチック容器や缶などのリサイクル容器を使用した)が施された通りを見学することができる他、コンサート、映画上映会などもあり、地元の人だけでなく、観光客も一緒になって楽しむことができます。

 その他にも、庭園、海沿いのビーチ、お城、古い教会で、音楽祭やコンサート、演劇、ダンスショーなどが夏では多く開催されています。このように、各地でイベントを通して文化を楽しんでいただくことができます。夏にカタルーニャに来られたら、ぜひこれらのお祭りに参加して楽しんでみてください!みなさんお待ちしています!¡Buena Fiesta!

文・写真 シャビエル・カブレラ
Xavier Cabrera


翻訳 山下智子



Castellers は一番上に登る子供が片手を挙げるまで、
みんな固唾を飲んで見守ります。



ある海辺の村のHoguera。夜になったら火をつけます。



カタルーニャの小さい村では、
村のシンボルであるトカゲとGigantesが踊ります。



バルセロナのランブラス グラシア地区のお祭り。
地元の人だけでなく、観光客の人も散歩しながら見学できます。
通りは多くの人でいっぱい!