acueducto.japon facebook acueducto.japon facebook



RUMBO AL SOL - Vol.6
秋の風物詩 きのこ狩り

2013年11月

Hola!お元気ですか?スペインにもようやく秋の季節がやってきました。スペインでも秋の味覚としてきのこが八百屋に並びはじめます。特に、私が住んでいるカタルーニャ地方は山がたくさんあり、その多くは森林に覆われているため、山の中を散策しながらきのこ狩りを楽しむことができます。

 今回、私はバルセロナから130km北にあるEl Cadís山脈にきのこ狩りに行ってきました。きのこ狩りには、木で編まれた籠、杖、そして小さいナイフ、この3つが必須アイテム。杖を使いながら落ち葉をかき分けていくとまずRovellonsというきのこを見つけました。大きめのきのこで茶色っぽい色をしています。見つけたら根元を残してナイフで切り、かごの中へ。落ち葉の色に似ているため見つけるのに時間がかかりますが、1つ見つかるとその付近に4~5個見つかることも多くあります。

 今回はRovellons以外にも、数は多くありませんがCamagrocsやFredolicsというきのこも採れました。

 なんといってもきのこ狩りの醍醐味は、子供も大人もきのこ狩りを通して自然を満喫することができるところ。そして、採ったものを、みんなで食べることができるのも魅力です。食べ方はシンプルに、フライパンできのこをオリーブオイルで炒めたものに塩少々、最後にみじん切りしたニンニクとパセリを加えたものが一番!そのほかにも、牛肉ときのこの煮込み料理やきのこの入ったパエリアもとても美味しいです。日本のきのことはまた一味違った風味豊かな味わいが楽しめますので、秋のスペインにお見えになる方はぜひきのこ料理も楽しんでみてください。

文・写真 シャビエル・カブレラ
Xavier Cabrera


翻訳 山下智子



今回きのこ狩りをしたところから見える景色。



きのこ狩りの必須アイテム、籠と杖。



Rovellons はこういう場所に隠れています。



Setas a la planchaArroz con setas。どちらも秋の一品です。