特集

ESPECIAL


acueducto 13 特集「春祭りの都市、セビリャ SEVILLA」

 闘牛、フラメンコ、降り注ぐ太陽、白い家など、日本人の描くスペインのイメージそのものであるセビリャ。スペイン南部に位置するアンダルシア州の州都であり、また世界中から毎年多くの観光客が訪れるスペインきっての観光地でもあります。acueducto 第13号 では、毎年、4月に行われる春祭り(フェリア)、闘牛、歴史や音楽のみならず、近年注目を浴びているオレオトゥーリズモ(オリーブの旅)まで、セビリャの魅力をたっぷりお楽しみ下さい!


acueducto 6 特集「マリオ・バルガス=リョサ氏来日」

 マリオ・バルガス=リョサ氏来日

 6月24日(金)、京都外国語大学741番教室において、『第一回 日本におけるスペイン語フォーラム』が開催され、2010年ノーベル文学賞受賞作家のマリオ・バルガス=リョサ (Mario Vargas Llosa) 氏が記念講演を行った。
 その後、12号館教授会室においてバルガス=リョサ氏に京都外国語大学名誉博士号が授与された。

PAGE TOP