Asturias, Paraíso Natural|アストゥリアス、自然の楽園

西宮市国際交流協会

スペイン語おしゃべりの会

活動報告 2018.03.11

Asturias, Paraíso Natural
アストゥリアス、自然の楽園

 3月11日に、スペイン北部アストゥリアス出身のÁngel S.Gil Maestre氏が“Asturias,Paraíso Natural”とのタイトルで、グリーンスペイン(España Verde)呼ばれるこの地方の紹介をしてくれました。緑に恵まれた自然、独自の文化、グルメと3拍子揃った魅力的な地方のようです。

 講師は大変気真面目な性格の方で、日本では余り知られていないAsturiasのことを今回のおしゃべりの会の為、よく準備して熱意を込めて話してくれました。アストゥリアス州の公用語はカスティリャ語ですが、アストゥリアス語は、州固有の言語として法律で保護されていて、日常話者は約10万人いて、主に山岳部の集落に住んでいるとのことです。

 気候は、夏でも余り気温が高くなくて、冬は寒さがそれほど厳しくはないようです。でも内陸部の山地では雪が降ります。

 特に興味あるのは、厳しい地形の為、スペインのローマ時代、西ゴート時代を通じて中央政府の実行支配は無く、スペインからイスラム勢力を追い出すレコンキスタの始まりの出発点となったとのことです。講師Ángel Gilさんのお父さんが日本で郷里Asturiasの紹介をすることを大変喜んでくれたと聞きました。これからもっと多くの日本人が観光などで訪れることを期待しています。

 

文・写真提供 谷善三

VOLVER

PAGE TOP