スペイン語おしゃべりの会

西宮市国際交流協会

スペイン語おしゃべりの会

最初から最後まで全てスペイン語でお話をします!
興味のある方、ぜひご参加ください。

次回開催のお知らせ:

2019年10月26日(土)14:00-15:30
La leyenda negra y blanca de España
(スペインの黒と白の伝説)
ゲスト:Jaime Recuero(神戸外大・スペインからの交換教員)

会場:兵庫県西宮市池田町11-1 フレンテ西宮4階

TEL : 0798-32-8680
E-mail : niairuka@chive.ocn.ne.jp

参加費:500円
定員:30名(先着順)
申込:10月2日(水)より電話、E-mailで。
*定員になり次第、受付を終了させていただきます。

公式サイト(西宮市国際交流協会)


活動報告


10月20日(日)14:00〜下山静香ピアノリサイタル(芦屋Classica)

10月20日(日)に兵庫県芦屋市船戸町の会場「クラシカ」で、ピアニスト下山静香先生のリサイタル「PARODIE? PASTICHE? … HOMMAGE!」が開催されます。スペイン楽曲を含め、サティ、ドビュッシー、モーツァルトも披露する秋の午後。「クラシカ」は会員制サロンですが本イベントは一般の方でもお申込みできます。チケットは4000円(1ドリンク付)、お申込・お問合せは芦屋Classicaまで。


10月8日(火)京都外国語大学で留学セミナー開催

京都在住の皆さまへ! スペイン語圏留学の概要がわかる無料セミナーが10月8日(火)、右京区西院の京都外国語大学で実施されます。大学内でのセミナーですが一般参加もOK。スペイン留学.jpの担当スタッフが留学までの手続きの大まかな流れ、必要な書類、準備期間など、実際に留学の準備を進めるための具体的な情報をお伝えいたします。希望者には個別カウンセリングも実施いたしますので、ご都合つく方はぜひ♪ これまで多くの留学生をスペイン語圏の世界へとサポートしてきたスタッフがお待ちしております!

◼️日時
2019年10月8日(火)12:50〜13:40 + 個別カウンセリング(希望者のみ)

◼️場所
〒615-8558
京都市右京区西院笠目町6
京都外国語大学 R432(4号館3階)

もちろん当日来れない方でも、スペイン語圏留学の相談はお電話やSkype、メールから常時承っております。まずは資料請求から……見積書を出して欲しい……など、お問い合わせはお気軽にどうぞ:スペイン留学.jp WEBサイト

『acueducto』本誌でも留学コンテンツを掲載中。実際にスペイン語圏で暮らした皆さんの生活がわかり参考になります!

スペイン語圏で暮らして、私は変わりました!


【大阪】スペインタイルの装飾展 2019

スペインタイルアート工房大阪教室より
装飾展のお知らせ

スペインタイルアート工房 大阪教室の生徒・卒業生・講師の作品展です。
スペインの伝統工芸であるスペインタイルアートをスペイン大好きな
私達がアレンジした作品、約50点を展示します。


【日程】
2019年10月17日(木)〜22日(火)  

【時間】
11時〜19時(初日は13時から/最終日は17時まで)

【場所】
ギャラリー4匹の猫
住所:大阪市北区茶屋町5-2(阪急梅田駅茶屋町口より徒歩1分)
TEL:06-6359-6516

*期間中毎日、タイル絵付けのワークショップを開催します。
 スペインタイルのクリスマスオーナメント(5x5cm)(参加費500円)

*入場無料

詳細はスペインタイルアート工房ホームページをご覧下さい。
spanishtile.net/event/event.html

*お問い合わせ先
スペインタイルアート工房
大阪教室 tel&fax 06-4390-6545


ピアニスト下山静香氏同行のキューバへのツアーのご案内(郵船トラベル)

クラシック界で本邦屈指のスペイン・ラテンアメリカ音楽スペシャリストとして活躍、11枚に及ぶCDやスペインから学んだ生き方を綴ったエッセイ本、情報誌『acueducto』での音楽エッセイ連載でもおなじみの下山静香氏同行ツアーについてのご案内をさせていただきます。

11月18日発 ピアニスト下山静香とめぐる
キューバ ハバナ&サンティアゴ・デ・クーバ 8日間
(添乗員付き)

下山静香氏

本旅行では、今もっとも注目されている国のひとつ「キューバ」を訪れます。2015年の米国との国交正常化以降、海外からはもちろん、日本からの観光客も増えている国です。街中で音楽に触れられる街。また、キューバ人の性格といえば、明るく陽気なところが魅力的です。

ストリートミュージシャン

2019年は日本&キューバの修好90周年、キューバ革命から60年! キューバを愛した文豪ヘミングウェイ生誕120年、 さらに、首都ハバナ市創設500周年と、記念イヤーずくしの今年に、 是非キューバを訪れてみてはいかがでしょうか♪

今回訪れるハバナ旧市街は世界遺産に登録されており、スペイン植民地時代のコロニアルな街並みやクラシックカーは、まるでタイムスリップしたかのよう。

ハバナ/旧国会議事堂

ハバナ/内務省のチェ・ゲバラの装飾

ここで、本旅行のならではの魅力のポイントをご紹介いたします。

 

最もキューバ的な音楽「ソン」の故郷サンティアゴ・デ・クーバを訪問!

キューバ第2の都市、16世紀にキューバの首都として栄えた古都、革命戦争のはじまりの地としても知られる地で、音楽と歴史に触れます。

サンティアゴ・デ・クーバの街並み

ピアニストとして、またスペイン・ラテンアメリカ文化研究家として活躍の下山静香氏が同行!

各訪問地のレクチャーとともに旅をお楽しみいただきます。

下山静香氏による2回のピアノコンサートをご堪能!

会場は、ハバナの「ホセ・マルティ国立図書館」内のコンサートホール、サンティアゴ・デ・クーバのコンサートホール「サラ・ドローレス」を予定しております。ハバナでは、キューバ人ピアニストリアナ・マリア・フェルナンデス氏と共演予定です。

フェルナンデス氏は、キューバ国立芸術大学卒業。フランク・フェルナンデスのもとで学び、キューバほか、ベネズエラ、エクアドル、コロンビア、ドイツなどでリサイタルを行いました。現在は国立音楽センターのピアニストとして、またキューバ国立芸術大学の教授として活躍しております。

ホセ・マルティ国立図書館外観
※図書館内コンサートホールでのコンサートとなります

サラ・ドローレス

2019年はヘミングウェイ生誕120周年!ゆかりの地をめぐるほか、観光も充実!

キューバを愛したヘミングウェイゆかりの地や、世界遺産のハバナ旧市街、サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城などを訪問します。

ハバナ郊外/ヘミングウェイ博物館
ヘミングウェイの住んでいた家の周りを歩きながら窓やドアから室内を眺めます

【世界遺産】サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城
16世紀に建設された城塞。ここから見るカリブ海の景色は絶景です!

ご希望者に、ライブハウスにご案内!(別料金)

ハバナの「カサ・デ・ラ・ムシカ」ではサルサライブを、サンティアゴ・デ・クーバでは、映画「ブエナビスタ・ソシアル・クラブ」のミュージシャンを輩出した場所として有名な「カサ・デ・ラ・トローバ」でのソンなどのキューバならではの音楽をお楽しみいただきます。


ピアニスト下山静香とめぐる
キューバ ハバナ&サンティアゴ・デ・クーバ 8日間

 

■旅行期間:2019年11月18日(月)~11月25日(月)
■旅行代金:548,000円(2名1室/エコノミークラス)
■出発地:東京(羽田空港)
※大阪・名古屋・札幌・福岡の国内航空券のお手配も承ります。詳細はお問い合わせください。
■添乗員:羽田空港出発時から帰国時まで同行


ご旅行の日程ほか詳細については、こちらをクリックしてご確認いただけます♪

また、本旅行に同行の下山静香氏をお迎えして、キューバ音楽&歴史のレクチャー説明会東京編 第2回、第3回を郵船トラベル本社(東京・神保町)にて開催いたします。ADELANTE神戸校さんにて、4月20日に開催させていただき、東京では3回に分けてじっくりと学んでいただけます。

キューバが歩んだ苦難の歴史、スペインとアフリカのエッセンスの融合から生まれた豊富な歌とダンスをご紹介いたします。旅行お申込みの有無に関わるらず、お気軽にご参加ください。

事前予約制となりますので、ご希望の方は郵船トラベルまでお問い合わせください。 皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

◆第2回:2019年8月25日(日)14:00~16:00予定

◆第3回:2019年10月6日(日)14:00~16:00予定

◆場所:郵船トラベル本社 8階会議室
 〒101-8422 東京都千代田区神田神保町2-2 波多野ビル

◆アクセス:都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」駅A4出口直結
※説明会当日は、神保町駅A4出口の地上に上がる手前のビル直結出入り口(B1階)をご利用ください。

郵船トラベル音楽・美術ツアーデスク
www.ytk.jp/music/
TEL:0120-319-105/03-5213-6240
FAX:03-5213-8494
Email:tst@ytk.co.jp

PAGE TOP