【神戸】ADELANTEの仲間と行こう!「プラド美術館展」

現在、神戸の兵庫県立美術館で開催中の大型展覧会「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」。

雑誌『acueducto』第32号特集では、この美術館の学芸員・飯尾由貴子さんに解説記事をお寄せいただき、多くの反響をいただきました。これをきっかけにスペイン宮廷、ベラスケスの生きた17世紀スペインバロック期に興味を抱いた方も多いのではないでしょうか? この天才画家をはじめとするプラド美術館が誇る傑作の数々、間近で鑑賞できるまたとないチャンスです。

本展が気になっているけれど、実はまだ行ってなくて、これから行こうと思っている方へ!

せっかくなので、スペイン人ネイティブのいるADELANTEの仲間と一緒に行きませんか? 訪問前にネイティブがスペイン語で絵画作品解説をするので、スペイン語とダブルで勉強できます!スペイン語を習っていない方でもご安心を、資料には日本語翻訳もご用意いたします。

この機会に、ネイティブたちやスペイン語を学習する仲間たちと一緒に、プラド美術館の絵画のことも学びましょう!

ADELANTE受講生だけでなく、ご家族やご友人の方、外部の方ももちろんお申込みが可能です★


【日時】

8月26日(日)12:00〜

【当日プログラム(予定)】

12:00  ADELANTE神戸校に集合、スペイン人講師による作品解説(スペイン語)

     ※日本語の翻訳もご用意いたします。

13:30頃 皆で兵庫県立美術館へ移動

     14:00より記念コンサート(チェロ、ソプラノ、ピアノ)がありますので、希望者はそちらへ。

    (コンサート入場希望者が多い場合は、念のため、早めに神戸校から出発いたしますが、

     当日の混雑具合によっては人数制限により入場できない場合もございますので、あらかじめご了承ください)

     それ以外の方は現地に到着後、館内自由閲覧

15:00  館内自由閲覧


皆さまのご参加、お待ちしております!

お申込み・お問合せ先:

スペイン語教室ADELANTE神戸校
078-230-2022 / info@adelante.jp

PAGE TOP