【大阪】Club de Vinos ADELANTE vol.8

 

梅の花があちこちで綺麗に咲いています。暖かい春はもうすぐ!さて、3月はそんな春らしいワインクラブ(第8回)をスペイン語教室ADELANTE大阪校で開催いたします。お出しする6本のワインは、すべてロゼ。赤と白の中間に位置するロゼは、花や果実の風味豊かなボトルが多く、お祝い事や、もちろんこれからの季節にもぴったり。ロゼだけの飲み比べは少し珍しいですが、でも微妙な味の違いがわかるようになるとワイン生活に一段と花が咲きますね。毎回このワインクラブでは、それぞれのぶどうの品種や歴史の解説も交えながら、ナビゲーター・ミケルが各種ワインを皆さまにご提供しています。

 

●Santa Digna Estelado Rosé(チリ)
チリで唯一、パイスというぶどうを使った珍しいロゼ。大航海時代、ス ペインのコンキスタドールたちによって新大陸にもたらされたぶどうで す。エレガントで辛口、まろやかな苺の香りを楽しめます。

●Viña esmeralda rosado(スペイン)
とても飲みやすいカタルーニャ地方で造られたロゼ。ぶどうはガルナチ ャ種。白い花の香りと、柑橘類、赤ベリーの風味を楽しめます。

●Festivo rosé(アルゼンチン)
アルゼンチンのぶどうの女王マルベックのロゼ。酸味が強く、グレープ フルーツとフランボワーズの風味、ベーシックな渋みがあります。

●Pardevalles Prieto Picudo rosado(スペイン)
日本ではほとんど知られていないプリエト・ピクードというぶどうを使 用した、レオン地方産のロゼ。とてもフルーティーなワインで、プラム、 苺、桃の風味を楽しめます。飲み心地がよく、長く余韻の続く苦味。

●Montes Cherub rosé(チリ)
とてもエレガントで味の強いフランスぶどうシラーを使用。果実とハーブ のアロマを放ち、さまざまな果実の混ざったフローラルな味。メインディッシュに合わせるのに最適で、特にスパイシーな料理におすすめ。

●Carredueñas rosado(スペイン)
シガレス(カスティーリャ・イ・レオン地方の町)産。スペインを代表する ぶどうテンプラニーリョを使用。樽で4ヶ月熟成させたクリアンサタイプ で、このため非常に複雑かつエレガントな風味のスペシャルボトル。

 

 

★参加者の中から1名様にワインが当たります。美味しいロゼを楽しんだ後、ぜひこのラッキーな抽選企画で ワインを当ててください!

今回のワインクラブでも、おつまみにスペインのチョリソーやアンチョビ、オリーブの実やチーズなどをご用意しております。参加は、ADELANTE受講生以外の方も大歓迎です。(日本語で解説しますのでスペイン語がわからなくても大丈夫)。皆様のご参加をお待ちしております。

【参加費】
5,000円

【お申込み先】
スペイン語教室ADELANTE大阪校
06-6346-5554 / info@adelante.jp

 


【大阪】Club de Vinos ADELANTE vol.7

 

新春の晴れやかさも落ち着いた頃の1月19日(土)13:30〜15:20の間、スペイン語教室ADELANTE大阪校で、ワインクラブ vol.7 を開催いたします! 昨年からスタートし、受講生・一般を問わず多くの方にご参加いただいている恒例イベント。今回のテーマは「ワインクラブ1周年記念&知られざるワイン特集第2弾」。日本ではなかなか飲める機会のない希少な7種類の生粋スペインワインをご用意しました。また1つ、ワインの知識を深める扉を開ける素晴らしいこの機会を皆さまどうぞお見逃しなく! ちょうど、1月の小寒から大寒へ移っていくはざまで、寒さが深まる冬本番となるこの時期、ワインを飲んで心も体もホッと一息つきましょう。

毎回このワインクラブでは、それぞれのぶどうの品種や歴史の解説も交えながら、ナビゲーター・ミケルが各種ワインを皆さまにご提供しています。

(1)Cava garnacha rosé / DO Cava (Cataluña)
1周年を記念するのに相応しい、スペシャルなピンクのカヴァで乾杯の音頭を取りましょう。 ガルナチャ種100%、カシスやフランボワーズ、イチゴジャムの様なフルーティーな香りをまずはお楽しみください。

(2)Verdejo / DO Rueda (Valladolid, Segovia y Ávila)
スペインでポピュラーな白ぶどうを使用し、爽やかでリンゴやシトラスの香りに加え、ミネラル香も感じさせられる味わいです。タパスと合わせてどうぞ。

(3)Albarín / DO Tierra de León (León)
有名なアルバリーニョとは一風違った味わいの、アストゥリアスのマイナーな白ぶどうを使用。 強いパンチとクリーミーでフローラルが効いた酸味が楽しめます。日本では希少なワインです。

(4)Mencía rosado / DO Bierzo (Castilla y León)
赤ワインに使用されることの多いぶどうをロゼワインに醸造したワインです。その持ち味はとてもユニークでまろやか。リコリスや土の渋い香りを漂わせつつベリー類の味わいで、お米料理や、意外にタイ料理にも合うのです。

(5)Prieto Picudo / DO Tierra de León (León)
スペイン国外ではあまり知られないぶどうを使った、樽熟成していない若い赤ワイン。 若葉とリコリスを想像させ、酸味のある果物のようなアロマを味わってください。日本では探さないとなかなか飲めないのも特徴です。煮込み料理と相性が抜群です。

(6)Monastrell / DO Jumilla (Murcia y Albacete)
黒胡椒、カカオ、木苺の実の香りが一口飲むと広がって続く、フルボディーワイン。カルベネ・ソーヴィニオンがお好きな方には、喜んで頂けると多います。ローストしたお肉にぴったり。

(7)Manto Negro/ DO Binissalem (Mallorca)
今回のワインの中で最も「知られざるワイン」です。スペインあるいは世界でもまだ知られていない、マジョルカ原産のぶどうを使用しています。日本にはまだマジョルカワインは出回っておらず、高額なので、このワインクラブで試飲していただけるのは非常に良い機会だと思います。

今回のワインクラブでは、おつまみにスペインのチョリソーやアンチョビ、オリーブの実やチーズなどをご用意しております。参加は、ADELANTE受講生以外の方も大歓迎です。(日本語で解説しますのでスペイン語がわからなくても大丈夫)。皆様のご参加をお待ちしております。

【参加費】
5,000円

【お申込み先】
スペイン語教室ADELANTE大阪校
06-6346-5554 / info@adelante.jp

 


【神戸】ミケルのスペインワインを愉しむ日曜日【2月24日】

向春の2月24日(日)、ワインを巡る美味しい旅──ENOTURISMO──をコンセプトとしたイベントを開催いたします。Club de Vinos ADELANTEのナビゲーター・ミケルが、心躍るワインのルーツを探る旅に皆様をいざないます。輸入ワイン取り扱い商社のオーデックス・ジャパンの皆様より5種類のオツなワインをご協賛いただき、このたびの素晴らしい企画が用意されました。気の利いたおつまみと最高のワイン。日曜のひと時を、神戸でゆっくり過ごしてみませんか? 皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

【出品ワイン】

(1)Gava Mencía (ガバ・メンシア)
このワインに使われるメンシア種赤ぶどうは、中世時代にイベリア半島にもたらされたとされています。香り高く、まろやかな口当たりを堪能いただけます。

(2)Gava Godello(ガバ・ゴデージョ)
ガリシア地方の白ぶどうゴデージョの白ワインは、近年スペインでも人気上昇中。さっぱりした味わいと、のどごしをお楽しみ下さい。

(3)LZ(エレセッタ)
これぞ真のリオハワイン。テンプラニージョ種、グラシアーノ種、ガルナッチャ種を醸成し、圧倒的なアロマを放つワインです。

(4)Cullerot(クリェロト)
「オタマジャクシ」の意味を持つパッケージが目を引くこのワインは、アンフォラという素焼きの壷で6か月以上熟成させたもの。約3000年前のフェニキア人たちが味わっていたワインを現代でもお試しあれ。

(5)I TANT(イタント)
芳醇な味わいと香りのカタルーニャ地方定番の赤ぶどうのワインです。その乾燥した気候風土から生み出される栄養度の高いぶどうはまさに天からの贈り物。

 

【ワイナリー】

今回は創業47年の歴史を持ち、日本から世界へ固有品種のワインを発信するオーデックス・ジャパンにご紹介いただいたスペインの3つのワイナリーのボトルをご用意しました。
ワインの味とともに、その美酒を醸造するワイナリーの知識も深めましょう。

ガルナチャの魔術師ジョアン・リベリア氏。本イベントのボトル「I TANT」のワイナリー。2013年にカタルーニャで行われたコンクールLa Guia de Vinos de CataluñaにてこのワイナリーのEdetaria Blanco 2010年が優勝。カタルーニャの頂点に立つ。「これからの若い世代に向けて、簡単に美味しく楽しめるワインを造る。」をモットーに、2002年から始まった新しいD.O.のモンサン、そして高品質ワインを生産することで注目されているプリオラートの2つのエリアで素晴らしいワインを造り続けている。

 

acueducto vol.35でも取り上げ、注目を集めたバレンシアのワイナリー「Celler del Roure」。オーナーはバレンシアワインのパイオニア、パブロ・カラタユー氏。アンフォラと呼ばれる素焼きの壷で発酵・熟成させる古代フェニキア人の手法を改良・現代に復活させる。同時に絶滅しかかっていた地ぶどうマンドー種を見事復活させた。本イベントでは「Cullerot」を提供。モダンなラベルが印象的。

 

 

リオハの名門ワイナリーを所有する一家に生まれながら、父親と衝突、独自のワイン作りの道を歩み始めたテルモ・ロドリゲス氏。今では「バスクの貴公子」としてスペイン国内で、そして世界中においても最も注目されているワイン生産者の1人である。本イベントではここのワイナリーから「Gava mencía」「Gava Godello」「LZ」の3ラベルをご提供。オーデックス・ジャパンもイチオシの優れた味をぜひ愉しんでほしい。

 

【レクチャー】

イベント中、ナビゲーターのミケルによるワイン文化の解説講座を行います。日本語で行うのでスペイン語の知識がなくても大丈夫です。さらに各ボトルにおすすめのマリアージュもご紹介。もちろんスペインのおつまみもご用意していますので、皆さんで存分に日曜日の午後を愉しみましょう。

【会場】

会場のADELANTE神戸校は昨年オープンしたばかりの美しい空間。グルメ情報を含むスペインの専門的な雑誌や書籍も多数配架しており、スペイン気分を味わいながらイベントをお楽しみいただけます。

 

【日時】
2019年2月24日(日)14:00〜17:30

【場所】
スペイン語教室 ADELANTE 神戸校
〒651-0084 神戸市中央区磯部通1-1-18 カサベラ国際プラザビル9F

【料金】
9,720円

【お申し込み】
2月23日(土)18:30までに下記までご連絡、参加費と併せてお申込ください。
※定員になり次第締め切りとなります。

有限会社ADELANTE
078-230-2022(神戸校)/ info@adelante.jp


【大阪】ミケルのスペイン料理会 Clase de Cocina【2月17日】

 

バスク出身のミケルからスペイン料理を教わろう!

次回は2月17日(日)開催決定!!

 

【ミケルのスペイン料理会】
時間:11時〜16時頃まで
場所:クレオ大阪東 クラフト調理室
    (大阪市立男女共同参画センター 東部館)
参加費:5,500円
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん

【お申し込み】
2 月 13 日(水)までに下記までご連絡、参加費と併せてお申込ください。 ※定員になり次第締め切りとなります。

有限会社ADELANTE
06-6346-5554 / info@adelante.jp

 

\前回(11月18日)の料理会の様子を知りたい人はAntónくんをクリックしてね/

¡Me apetece comer un plato español!


Dulce Minaのスペイン菓子クリスマスバスケット

茨城県のスペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナさんのクリスマスバスケットの予約が11月1日からスタートします。販売期間は12月1日〜25日。さまざまな種類のスペイン伝統菓子に出会える楽しいバスケットです!今年のクリスマスパーティーに、手土産やプレゼントに、スペイン菓子の詰め合わせはどうでしょうか?ご予約は公式サイトのページからどうぞ。https://dulcemina.jp/

PAGE TOP