スペインの風景に魅せられて

vol.7 Parador de Arties
牧瀬貢

PDF記事

PDF掲載誌

Parador de Arties
万年雪の山の景色を望める客室

ピレネー山脈は中学時代に社会科で習った頃から、行ってみたいと思っていた地域だった。それから数十年の歳月が過ぎ、北スペインのバスク自治州のビルバオに仕事で住むことになり、週末にはよくピレネー山麓をドライブした。このパラドールに泊まる機会に恵まれ、ホテル(106号室?)の窓から見るピレネー山脈の残雪がとても印象的であった、さっそく部屋から写真を撮ろうとしたが外の強い太陽の明るさでピントが合わず、絵にする以外には無いと思い画用紙をとったことを思い出す。さて、このArtiesパラドールは18世紀のガスパール・デ・ボルトラ侯爵の館を利用したもので、正面には万年雪に覆われた標高2862mのモンタルト山が望める素晴らしい景色である。ぜひお勧めの場所だ。



牧瀬 貢 / Mitsugu Makise

一般社団法人横浜スペイン語センター前理事長。横浜市戸塚区在住。1961年、ブリヂストン横浜工場にエンジニアとして転勤、ここを拠点に数多くの国内・海外経験を積む。ドイツ、カナダ、米国、イギリス、スペインに駐在。短期的な出張含め世界100ヶ国を経験。とりわけ、最後の駐在地スペインの風土、国柄に惚れ込み、北部バスク・ビルバオに駐在、休暇中に17州51県をくまなく廻り、また定年後、思い出の場所での絵画制作を楽しむ。

VOLVER

PAGE TOP