特集

ESPECIAL


acueducto 35 特集「風車の町、コンスエグラ」

 マドリードからバスでおよそ2時間半南下すると見えてくる、広大なラ・マンチャの大地。ここに、人口およそ1万人のコンスエグラという町があります。この地域には、昔ながらの風情をよく保存している小さな町や村が点在しており、まさに400年前の文学『ドン・ キホーテ』の舞台のよう。コンスエグラは丘に吹く風の下、風車の羽根の回転とともに、どのような歴史を刻んできたのでしょうか。今号特集では、中世の趣を漂わせるこの町の魅力をたっぷりとお伝えいたします。

VOLVER

PAGE TOP