特集

ESPECIAL

acueducto 36 特集「フラメンコ人生、若手が輝く」

新人公演出演:藤本ゆかり
藤本ゆかり, 稲田進, 林田紗綾

PDF記事

PDF掲載誌

 私は、東京に住む前の5年間熊本に住んでいました。その時、林田先生のフラメンコスタジオにてなかなか経験できないスペイン人との共演や新人公演への参加をいたしました。また、新人公演に参加した頃から東京の稲田先生のところへ通って教えていただいていました。林田先生から舞踊の基礎とポジションの大事さ、稲田先生から踊るために必要な存在感や「内圧と間」のメソッドなどを教えていただきました。

 今回踊ったマルティネーテは今まで習った、女性としてのエレガントさと男性ならではの力強さを引き出しにしたいと思いました。奨励賞の受賞に繋がったのは、ここまでの力を与えてくださった先生たちのおかげです。

 舞踊も音楽も全て大人から始めましたが、フラメンコをされている方はほとんどがそうだと思います。フラメンコは全ての人に様々な可能性のある1つの文化だと思います。

 今はスペイン人の先生にフラメンコを習っています。道のりは容易くないですが、年齢、性別、体型、国籍、何もとらわれずに表現できるフラメンコの良さを伝えていけるよう今後も進んでいこうと思います。

藤本ゆかり公演情報
2019年1月19日(土)
[東京]スペインバル・サラ・アンダルーサ
2019年4月7日(日)
[東京]ライブビストロ ノヴェンバー・イレブンス

藤本ゆかりさんについて

 ゆかりさん。この度は、日本フラメンコ協会新人公演奨励賞! 本当におめでとうございます。ゆかりさんを教えて5年。フラメンコに大切な「内圧と間」を大切にし、良くなっていくゆかりさんを見て誇らしく思いました。

 ギターなしのマルティネーテ。非常に難しいこの曲の選択に決意を感じました。「内圧と間」のメソットを最大限に取り入れ、丁寧に自分らしく踊れたと信じています。

 結果、満票で奨励賞。本当に嬉しいです。これからも「内圧と間」を大切に自分のフラメンコを突き詰めていってください。

稲田進フラメンコ教室主宰 稲田 進

稲田進フラメンコ教室/レンタルスタジオ スタジオセンティード
東京都世田谷区北沢2丁目18-5 UPTOWN下北沢地下1階
inadasusumuflamenc.wixsite.com/inada

 藤本ゆかりさんは、当スタジオにおいて、2011年より約5年間アシスタントとしてご活躍いただきました。レッスンや仕事で忙しい中、東京や大阪へ足を運び、舞台やクルシージョにも積極的に参加しながら、自分の踊りのスタイルについて深く研究している様子がとても印象的でした。また明るく前向きで気配りのできる性格から、リーダーとして相応しいと判断し、アシスタントをお願いした経緯があります。その後独立されてからも、絶えずそのチャレンジ精神のもと今回の受賞に繋がったことは素晴らしく、スタジオのメンバーにとっても大きな誇りとなっています。長い時間をかけて作り上げた彼女自身の表現が今後さらに発展して多くの皆さんを魅了し続けることを祈っています。頑張れ、ゆかりさん! 

エストゥディオ・アレグリアス主宰 林田 紗綾

エストゥディオ・アレグリアス
熊本県熊本市中央区京町2丁目6-48
Tel:096-325-7839
estudio-alegrias.com

VOLVER

PAGE TOP